東中通教会員の皆さまへのご連絡(2021年12月までの礼拝予定)

・新型コロナウイルス感染症対策のため、教会員を2つのグループに分けて、交互になるよう、それぞれのグループが隔週で礼拝をお捧げしています。(グループ分けについては、下記(1)の①をご参照ください)

・主にある兄弟姉妹のご健康が、日々守られますようにお祈りいたします。

・はじめていらっしゃる方や教会員でない方は、どちらでもご出席いただけます。

・当日の朝、ご自宅で検温をされて、体温が37.4度以上の方は出席をご遠慮ください。受付でも検温をしております。

(1)主日礼拝への分散出席手順と、早朝礼拝・祈祷会について

① 教会員全体を2つのグループに分けて分散出席を図り、三密防止を継続してまいります。一つのグループは、苗字が、あ行・か行・さ行の教会員の方々(以降、”あーさ行グループ”と略す)。もう一つのグループは、苗字が、た行・な行・は行・ま行・や行・ら行・わ行の教会員の方々(以降、たーわ行グループと略す)です。客員の方々と求道者の方々は、たーわ行グループへのご出席をお願いします。

② 主日礼拝への出席グループは、下記「(2)主日礼拝予告」の欄でご確認ください。

③ 主の日に、各委員会・教会学校・係等の奉仕で教会へ来られる方につきましては、上記①のグループ分けにかかわらず主日礼拝へどうぞご出席ください。

④ 上記②で、主日礼拝に出席できないグループの方々は、ご自宅で「家庭礼拝」をお守りください。

⑤ 朝8時からの「早朝礼拝」は、現在、従来通りお捧げしています。どなたでもご出席ください。

⑥ 水曜日10時30分からの「祈祷会」は、現在、従来通りに毎週行っています。

⑦ 教会事務室は、火曜~金曜は、9:30~15:00の時間帯となります。月曜と土曜は、9:30~12:30の時間帯で、担当者が奉仕にあたります。日曜日の事務室はお休みです。

(2)主日礼拝予告

☆12月5日(日) 午前10時30分 待降節第2主日礼拝
説教 「滅びに向かう時代に生きる言葉」片岡賢蔵伝道師
聖書  エレミヤ書36章1〜10節 (中心聖句:36章7節) | マルコによる福音書 7章1〜13
讃美歌 180(1,2) 519(1,2)  236(1,3)  十戒交唱
▷あ行、か行、さ行でお名前(姓)が始まる方々、新来者、求道者で礼拝を捧げます。
☆12月12日(日) 午前10時30分 待降節第3主日礼拝
説教 「山と丘は身を低くせよ」 片岡宝子牧師
聖書  イザヤ書 40章1〜11節(中心聖句:40章3節) | マルコによる福音書 1章1〜8節
讃美歌  175(1,2,3)  234(1,2) 234(3,4)  十戒交唱
▷た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行でお名前(姓)が始まる方々、
新来者、求道者、客員で礼拝を捧げます。

☆12月19日(日) 待降節第4主日 クリスマス礼拝
第一礼拝 午前9時30分  第二礼拝 午前11時
説教 「素晴らしい救い主の物語」 片岡宝子牧師
聖書  イザヤ書 52章7~14節 | ヨハネによる福音書 1章1~14節(中心聖句:1章14節a)
讃美歌  229(1,2,3) 259(1,2,3) 261(1,2,3)
交読詩編 113編1~9節

☆12月24日(日)午後7時 聖夜賛美礼拝
説教 「疲れた者にも福音を」 片岡宝子牧師
聖書  ルカによる福音書 2章1~20節
讃美歌  247(1,4) 261(1,3,4) 46(日本語・ラテン語)  264(1)
交祷 平和の祈り(『アッシジの聖フランシスコの祈り』より)
▷教会員と家族のみで集まり、礼拝をささげます。

☆12月26日(日)午前10時30分 降誕節第1主日礼拝
説教 「その星を見て喜びにあふれた」 片岡賢蔵伝道師
聖書  イザヤ書 49章7〜13節 | マタイによる福音書 2章1~12節(中心聖句:2章10節)
讃美歌 265(1,2) 269(1,2) 267(1,2)
交読詩編 72編1~7節
▷あ行、か行、さ行でお名前(姓)が始まる方々、新来者、求道者で礼拝を捧げます。